個性で勝負!変わった形をした腕時計



時計の針のデザインとその名称の多彩さ

時計のデザインは、本当に多彩なものです。その多彩なものの1つは、針です。各アナログ型のウォッチの針の形は、本当に個性が豊かなものと思います。中には非常にユニークな形をした針などもあるからです。デザイン性は、非常に優れていると思いますが。例えば、針の先が矢印のようになっているタイプのものです。そのデザインは、なかなかおしゃれなものと思います。そうかと思えば、針の先にクローバーの葉のようなものが設置されているタイプも存在します。また、ペンに似ているタイプのものなどもあります。針の形が、鉛筆のような形状をしているのですが。

それと、それぞれの針に対して特別な名称が用いられていることも多いです。上記で触れた針の先が矢印のような形になっているものは、アロー型と表現されることもあります。さらに鉛筆の形状をしている針の場合は、ペンシルと表現されることなどもあります。その名称の種類も、また非常に多彩なものです。それだけ時計の針のデザインというものは、非常に多彩なものが存在することの表れといえます。全体的に時計の針は、デザインがお洒落なものが多いのですが。それらの中から、自分好みの物を選別するのも醍醐味の1つではないかなと思います。

Copyright (C)2021個性で勝負!変わった形をした腕時計.All rights reserved.