個性で勝負!変わった形をした腕時計



原子や分子を用いた腕時計の紹介

原子時計についてご存じでしょうか。これは原子や分子を用いて時間を計るというものなのですが、正確さにおいてはピカイチであり精度の低いものでも数千年に一度、誤差が生じるほどであります。ところで、インターネットで調べるとそれを腕時計化したものが登場したということを知りました。そこでそのようなものについて調べてみたいと思います。

製造したのは海外にある小さな会社であり、どのようなものになっているのかというと今の段階は文字盤やストラップのついた金属製のケースにチップを埋め込んだだけという簡単なものになっているのですが、製品化した場合はもっと違うデザインになるそうです。具体的には発光ダイオードを使用してサイズを小さくするということだそうです。

製造したその会社は今年20個を製造する予定であり、価格は我が国の通貨単位に直して約120万円とするそうです。まだ製造に成功したばかりなのでかなり高価であるのは仕方がないのかもしれません。時期が過ぎていけば製作の技術も進んでいっていると思われるのでその頃になればより安い値段で手に入れることができるかもしれませんし、また我が国でも発売されるようになるかもしれません。

Copyright (C)2021個性で勝負!変わった形をした腕時計.All rights reserved.